読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tweet of the moon.

Welcome to my blog and thank you.

胃腸炎になりました

f:id:syuuichirou-k:20170219072001j:plain

長い間ご無沙汰しておりました。1ヶ月ほどでしょうか。。。まあまあ聞いてくださいよ、色々あったんです。そうなんです。

 

年末のバイト

年末はバイトざんまいでした。大学も休みになったということもあり、コンビニの夜勤バイトを週に3日ほどです、ええ。そうしたらですね、まず生活リズムが狂いました。朝、太陽が登ってきてから眠りにつき、夕方日が暮れた後に起きるといった具合にです。いわゆる昼夜逆転というやつですね。これはいけない、そう思いながらもバイト先で働いている人が少なくなかなか休みづらい状況でズルズルと…

 

冬休み明け、テストに向けて

冬休みが明け、早々にテストの準備に取り掛かります。授業には真面目に出ている方なのでテストの前にしっかり勉強すれば単位は確保できると考えておりました。この時は。。。レポートを作ったり、レジュメを見返したりとしてテストまでの時間を過ごしておりました。

 

幸?不幸?な誕生日

私ごとですが1月21日に誕生日を迎えました。テストの前日でしたが…。0時を過ぎたあたりから「おめでとう」というメッセージがスマホの画面から溢れ出してきました。なにしろ、テスト前日なので勉強をしていたのですが、返信をしないわけにはいきません。なんで誕生日に限ってテスト前日なんだと愚痴をこぼしながらも、一人部屋で顔がほころびていたことでしょう。2時間ほどすぎ、また勉強をし始めました。机とにらめっこして気づいたら朝の6時ごろでした。カーテンの隙間からうっすらと太陽の明かりが部屋に差し込んでいたのを覚えています。このときお腹に違和感を感じた自分は疲労のせいだと思い仮眠をとることにしました。テスト開始まで4,5時間といったころでしょうか。ベットに潜り込みました。しかし、胃に違和感を感じなかなか眠りにつくことができません。なんとか眠ろうと頑張っていましたが、8時を少し過ぎた頃、急に吐き気に襲われトイレに駆け込みました。同時に腹痛にも襲われました。ここから胃腸炎との戦いが始まったのです。

 

テストと胃腸炎

トイレで下痢をしながら吐き続けるという苦行にもがきながらテストの時間は刻々と迫ってきます。テストの1時間前までトイレにこもり続け、満を辞して学校へと重い足をあげました。無事学校にたどり着き、吐き気と戦いながらもテストを行うことができました。しかし、テストが終わった後、盛大な嘔吐をぶちかまします。この日は午後にもう一つテストがあったのですが、受けることができず単位を落とすこととなりました。病院に行き、胃腸炎と診断され家に帰った頃には微熱もありました。この後は水分をとっては吐くということを繰り返し、回復していきました。

 

まとめ

体というものは正直なものだと改めて感じました。年末・年始にかけ体に負担をかけ過ぎたのかもしれません。テスト期間と誕生日に被せて胃腸炎を発症してしまうという、なんともタイミングに悪い男ですが今回のことがあったためスッパリとバイトを辞めました。皆さんも胃腸炎ノロウイルスにはくれぐれもご注意ください。

 

      スポンサーリンク