読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tweet of the moon.

Welcome to my blog and thank you.

一人で過ごす時間の重要性

f:id:syuuichirou-k:20161121210023j:plain

平日も休日も何かと他人と接している時間が多くなり、気づくと一人の時間がないということがあります。そこで一人で過ごす時間の重要性について述べていきたいと思います。 

 

他の人と時間を共有することの利点と問題

他人と時間を使うことは非常に有意義です。例えば、一人では行く勇気がないけど、友達となら行くことができる。自分にはない考えや刺激をあたえてくれる。感情を共有できる、などあげるときりがないほどたくさんあります。これらはどれも自分一人でいては得ることのできないものです。人は社会を形成する生き物なので他人との協調が生きるために欠かせません。しかし、毎日毎日休む間も無く他人と行動を共にしていたら、無意識のうちに疲れていてしまいます。

 

 なぜ他人の人といると疲れてしまうのか?

理由は簡単です。行動が制限され自由ではないからです。あまり親しくない人と共に1日出かけてみることを想像してみてください。相手のことを探り探り行動していると気疲れしてしまいますよね。また、親しい人でも同様です。どんなに仲が良い友達でも、一人でいる時と比べると行動が制限されます。どれだけ楽しい時間を友達と過ごしたとしても、絶対に自分の行動が制限されることへの疲労感は残るはずです。疲労感は残るのですが、疲労感を感じるかどうかは人それぞれです。たいていの人は疲労感を感じ自分の時間が欲しいと思うでしょう。

 

一人で過ごす時間を通して得られること

具体的に一人で時間をごすとはどういうことなのでしょうか。

僕の場合は

  • 映画
  • 睡眠
  • 読書
  • 散歩
  • ひとり旅
  • ショッピング

このようなことを一人でする時間を定期的にとっています。

 

一人の時間を通して得られることとしては

  • リフレッシュすること
  • リラックスすること
  • 自分を見つめ直すこと

これを日常生活の中で取り入れることができます。これらは他の人と共に過ごした時に得られるものとは異なったものです。一人でしか気づけないこともあるのです。その結果、普段の生活に深みが増し、充実した毎日を送ることができます。

 

まとめ

普段一人で過ごすことがない人が、いざ実践して見ると何をしてみたらいいかわからない何てこともあります。また、孤独感を感じてしまうかもしれません。しかし、他の誰にも束縛されず自由に時間が使えることの良さを知れば考えは変わるでしょう。また、一人で過ごす時間が他の人と過ごす時間をより一層充実したものにしてくれるのではないでしょうか。一人の時間を忘れてしまいがちですが、一人の時間と他人と共に過ごす時間のバランスが大切です。一度意識してみてください。

 

 

人生の答えはいつも私の中にある

人生の答えはいつも私の中にある