読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tweet of the moon.

Welcome to my blog and thank you.

【レビュー】3月のライオン

 3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

 

2016年10月から「三月のライオン」のアニメがスタートし、とっても面白かったので漫画全巻ポチッとしちゃいました。最近は漫画をKindleで買っています。外出先に漫画をたくさん持っていくのは大変ですが、Kindleなら手軽ですからね!ということで「三月のライオン」レビューしていきたいと思います。

 

※これから読んでもらいたい!をモットーとしているため、簡潔にかいております。あしからず。。。

 

 

 ひとことであらわすと

中学生でプロ棋士になった少年の闘い!

 

どんな内容?

少年・桐山零(きりやま れい)は、幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士、幸田に内弟子として引き取られ、15歳で将棋のプロ棋士になった。幸田の実子との軋轢もあり、六月町にて1人暮らしを始めた零は、1年遅れで高校に編入するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。
自らの境遇を停滞していると感じていた零は、ある日先輩棋士に無理やり付き合わされたあげくに酔いつぶされ、倒れてこんでいたところを介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家と出会い、夕食を共にするなど交流を持つようになる。 

3月のライオン - Wikipedia 引用

 

 みどころ

  • 桐山零の対局
  • 生き方を考える
  • 川本家での団欒
  • 棋士仲間との友情

将棋に興味がある人も、そうでない人も楽しめる漫画になっています。主人公の桐山零は高校生。プロ棋士でありながら大人になっていく途中の少年です。そんな少年が川本家の人々とのかかわりがきっかけで変わっていく過程が感動的!また、ストーリーの間にあるコラムではプロ棋士についての様々な情報が載っていて、棋士事情を知ることができます。またこれがおもしろくて隅々まで読んでしまいます。アニメも素晴らしい!!

↓「三月のライオン」アニメ公式サイトはこちら

http://3lion-anime.com/story/03.htm

 

関連商品

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

 

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)