読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tweet of the moon.

Welcome to my blog and thank you.

【聖地巡礼】響け!ユーフォニアム

アニメ

http://anime-eupho.com/img/special/kv/eup2-kv2.jpg

2016年10月から京都アニメーションが描く「響け!ユーフォニム2」が放送されています。1期同様、京アニの作品は作り込まれていてすごく綺麗な作品になっています。そこで今回は聖地巡礼をしたので(1期が終わった後)その時の画像を紹介します。 

公式サイトはこちら

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』公式サイト

 

 

響け!ユーフォニアム」とは

あらすじ

高校1年生の春。

中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、

クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。

そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。

葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。

思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。

吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。

これは、本気でぶつかる少女たちの、青春の物語。

http://tv.anime-eupho.com/img/story/introduction/intro.png 引用

 

 舞台

監督である石原の認識としては本作の舞台設定はあくまで架空のものというスタンスであるが、本作の製作にあたっては監督をはじめ主要スタッフが実際の吹奏楽コンクール会場や宇治川、仏徳山(大吉山)ほか実在の舞台地に赴いて現地取材を実施し、脚色や作画に反映している。主人公である久美子の通学シーンは原作の描写に沿って、自宅の最寄り駅である京阪宇治駅から友人の葉月が乗降する黄檗駅を経て六地蔵駅までの電車通学という設定で描かれる。主人公たちが通う北宇治高校の所在地については原作者の大まかなイメージに基いており、学校の最寄り駅は原作には登場しないが、京阪宇治線黄檗駅から中書島駅間で通学路に茶畑の描写があることなどから六地蔵駅をアニメ用の設定として採用した。

響け! ユーフォニアム - Wikipedia 参照

 

 かなり前に行ったので記憶が曖昧ですが、見たことある!っていう場所があるのではないでしょうか。

f:id:syuuichirou-k:20161020193735j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193738j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193741j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193756j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194444j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193813j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193834j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194422j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193901j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193927j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020193948j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194005j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194104j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194156j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194120j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194137j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020195939j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194234j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194250j:plain

f:id:syuuichirou-k:20161020194401j:plain

 

 関連商品

響け!ユーフォニアム 1 [DVD]

響け!ユーフォニアム 1 [DVD]

【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)

【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)