読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tweet of the moon.

Welcome to my blog and thank you.

スマホなしの生活を通して気づいた3つの事。

日々

f:id:syuuichirou-k:20160918235741j:plain

恥ずかしながら韓国から帰国して3時間ほどでスマホを無くすというバカな失態を犯してしまいまして…(無くすの今年2回目)

心優しい方が届けてくれていたので、1週間ぶりに愛しのスマホと再開することができました。ありがたや。。。なんとお礼を言ったらいいのやら。

なんてドジなんだ!

という話ですが、1週間スマホなしで生活してわかったことがあるのでまとめていきたいと思います。

 

 

 1. 連絡手段としてのスマホ

当然のことではあるが、スマホが無いので電話ができない。電話できないのは少し不便だったかな。。。ipadとpcを所持しているのでなんとか連絡を取ることはできたけど、外出している時は基本的に持ち歩かない。重いからね。

 

でも開き直って、連絡がこないことが前提なのでリラックスできる!と1週間すごしました。おそるべし、ポジティブシンキング。連絡が来るかもしれないと身構えてたら全力でリラックスできないからね。。。

 

 2.SNSを見る頻度

SNSを見ない、というか見ることができない。でも実際見なかったらSNSに時間を割くのはもったいないとも思い始めた。決まった時間にチェックするぐらいでいいものなのではないのか?ことあるごとにスマホを開いてはチェックしていた自分は時間の使い方が下手くそだった。。。

 

 3.不便だった事

スマホがないとできないことはたくさんある。 電車の時刻表がパパッと調べられればなー、なんて思うことが多々あった。

あと地図。これは重要。方向音痴の筆者はなかなか道が覚えられないから普段からよく使っているのだが、無くなって初めて気づいた。なんてすばらしいものなんだ。

写真を撮れないのもそれなりに不便だった。カメラを持ち歩く習慣がないので、撮りたいと思ったときにすぐ撮れるスマホは便利だね。

 

スマホなしの生活を通して…

1週間過ごしてみて思った事は、無いなら無いでやっていける。

不便な事もあったけど、家にいればインターネットも自由にできたのでそれほど困らなかったかな。時間の使い方を見直すいいきっかけになったと思います。

スマホに縛られて生きる毎日なんて嫌だし。。。

皆さんも気付かぬうちに1日の数時間をスマホと向き合って過ごしているのでは?

筆者のように、スマホに縛られるのは嫌だ!と、お考えの方は一度スマホなしでの生活を通して時間の使い方を考えてみるのもいいのではないのでしょうか?

 

くれぐれも筆者のようにスマホを落とす事のないようにご注意を!!!

まあそんな人はほとんどいないか。